Bug

- IT doesn't matter -

苦なく継続できる英語学習サービスUmanoのすすめ

f:id:pharuki:20141226170625j:plain

Umano(ウマノ)という海外WEB記事のリスニングアプリ、知ってますか?

友人を招待すると双方がプレミアムアカウントになれるよっていう案内が来たので、ご紹介します。

Umanoは現在、ぼくの英語学習に大活躍中のサービスです。ぼくの使い方は下記のとおり。

  1. 気になる記事をプレイリストに追加して通勤中に流し聴き
  2. 特に気になった記事を文字で精読

英語力の向上には、とにかく大量の英文に触れることが大切だと言われます。
ぼくは、より苦がなく、継続的に英文をインプットする方法をずっと探してきました。
たとえば、

  • 大好きなバンド(PHISH)に関する本やWEB記事を読む
  • 日本人作家の英語版を読む(村上春樹など)
  • 海外の官能小説を読む など

どの方法も、だんだん新鮮味がなくなり、また、読み始めるのには意志力が必要になり、習慣化することはできませんでした。
官能小説に関しては、電車で読んでても変な目で見られることもなく、眠くもならなくて結構気に入ってたんですが、展開がワンパターンすぎて飽きてしまいました。やはりエロコンテンツは日本は世界に誇れるんじゃないか。

一方でUmanoは単純に聴いていて楽しいんです。
常に新鮮な情報が入ってきますし、英語ソースなので普段SNSのタイムラインに上がってくるようなWEB記事とはひと味違う記事に出会うことができます。
それに聴くサービスなので歩きながらでも、運転しながらでも、どんなシチュエーションでもインプットできます。
ぼくのお気に入りはライフハック記事や雑学記事。
たとえば、こんなの。

どれも、おもしろそうでしょ?

このサービスはソーシャル機能もあって、Followしてる人のおすすめ記事が知れます。
気になった人は下記から登録して、Followしてもらえると嬉しいです(Follow backします)。

メインのスマホを格安SIM運用にしました

前回のエントリ「Macbook Airに水をかけてしまいました」に続いて、やってしまいました。
今度はiPhoneがビールに浸かってしまいました。
浸かってしまったのは妻のiPhone5(別に責めてませんよ、、、事故だから仕方がない)。

これは分解して真水につけ置きしているiPhone5

iphone5の分解水漬け!


これをきかっけに
・ぼくのiPhone5Sを妻用する(SIMカード入れ替え。どちらもSoftbank
・ぼくの契約を途中解約してSIMフリー端末と格安SIMを購入
ということをやって、約1ヶ月経ちました。

格安SIMってどうなの?と、気になっている人は多いと思うのでいろいろと共有します。
実際にやってみた感想は、とっととみんな格安SIM運用にすればいいのに!!、です。

OS選び

みなさんが情報ソースとしてもっとも長く接する媒体は何でしょう?
TVでも新聞でもPCブラウザでもなく、スマホという人が多いと思います。
大げさに言うと、今やスマホは世界を見る目でもあるわけです。
ぼくはこれまでスマホタブレットiOS一辺倒でした。
ITを生業とする者として、世界を二分する目の一方しか知らないのはイケてません。
デザインが好きになれませんが、コレを機会にAndroidにしてみるのもやぶさかではありません。

端末選び

要件
・SIMフリーであること
LTEが使えること
テザリングできること
・価格が手頃なこと

Nexus5の一択でした。
要件は全部満たしていますし、価格もiPhone6 16GB SIMフリー版の約半額です。
Google謹製であることも大きなアドバンテージです。
なんでも、メーカー製端末は使い道のない余計なアプリがインストールされていてうざったいらしいです。
Nexus5なら余計なものは一切インストールされていません。


SIM選び

要件
MNPできること(音声通話付き)
・回線は3G・LTE両方使えること
・最低3GB/月以上は使えること
・通信料の追加チャージが安いこと

知ってましたか?、今や格安SIMへのMNPが可能なんですよ!(ぼくは今回検討するまで知りませんでした)
LTE回線のみ使用できるSIMもあるようですが、ぼくは田舎にも行くので3G回線は必須です。サブ機ならともかくメイン機ですし。
どの程度の通信容量のSIMが自分にあっているかはモバイルデータ通信量(Wifi以外)の履歴を数ヶ月間とってみるのが一番です。僕の場合は2〜4GBでした。

いろいろ調べた結果、「U-mobile 通話プラス 3GB(1,980円/月)」にしました。
追加チャージも¥800/GBと他サービスと比較しても割安。

U-mobile 通話プラス - ユーモバイル


かかった費用

端末やSIMカード以外にかかった費用は下記です。
・事務手数料:¥2,160
・解約手数料:¥10,260
iPhone5Sの残債:¥55,125 (¥3,675×15ヶ月) ※一括精算はできず、分割払いとなります

思っていたよりお金がかかりました。
2年縛りの途中解約手数料だけでなく、端末代金の月々割引がなくなるため、残債の支払額が跳ね上がります。
水没していますぐ必要というような緊急事態が発生しない限り、2年契約が解除されるのを待つべきです。


Android+格安SIMにして困ったこと

基本的に困ったことは少ないですが、いくつかあげます。

同一携帯キャリア間の電話料無料が使えなくなった
家族や友人とは「SMARTalk」「LINE」「Messenger」のどれかを利用して、極力音声通話しないようにしています。仕事相手には通話品質が安定していて発信番号が変わらない「楽天でんわ」を利用しています。

LINEの友だち追加に手間がかかる
LINEのID検索を可能にするには携帯キャリアを利用した年齢確認が必要ですが、格安SIMにするとこれが出来ません。つまり、ID検索することもID検索されることも出来ません。
ふるふる、QRコード、電話帳追加による友達追加は可能です。
ぼくのように親しい人としかLINEしない方にとっては、なんの弊害でもないと思います。

おまけ

SoftbankMNP申し込みした際に引き止めオファーがありました。
月々割り引くとか、ポイント付与するとか。
こちら内容知りたい方はウィンドウ右下からニョキッと現れるMessageLeafから質問をください。
書いてしまってもいいんですが、せっかくなのでこの機能を使ってみたいんです。

MacbookAirに水をかけてしまいました

ぼくは読んでくれた人に少しでも役に立つことを伝えられればと思ってブログを書きます。その対象は少なくてもいいんです。例えたった一人でもいいんです。そう思わないと書けません。でも今回のエントリーはかなり特殊なケースなので、本当に誰かの役立つのかしらと不安です。
(同じ状況に陥って困っていた方や、役に立った!という方がいたら是非メッセージをください)


実は少し前にMacbookAirに水をこぼしてしまいました。ちょうどキートップ右下の矢印キーのあたりです。
こぼれた量は少なかったのですが、勝手に下スクロールしてしまうという症状がすぐに表れました。水をこぼした時の対処法をあれこれ調べたところ、すぐにシャットダウンして完全に乾くまで放置するという策がベストということがわかりました。
すぐにシャットダウンし1日放置しましたが、やはりダメージは避けられませんでした。
下キーが完全に効かなくなりました。

下キーなんて使わなくても何とかなるさと軽く考えていましたが、意外に下キーは重要なキーです。みなさんも意識してみるとすぐにわかると思います。結構困ります。

しかも、このMacbookAirは会社支給品です。 社長、ごめんなさい(いま初めての告白)。

このエントリーでは下キーを使えるようにすべく試行錯誤して、キーマッピングを再配置してなんとかまともに使える状態にした経験を書きます。



外付けデバイスで何とかしてみる

まず、はじめに考えたのは外付けデバイスです。



スイスCropmark AG LMP Bluetooth KeyPad

いろいろ探してMacbookAirにもデザインがぴったりな下記の上下キー付きのBluetoothテンキーを購入しました。

スイスCropmark AG LMP Bluetooth KeyPad

スイスCropmark AG LMP Bluetooth KeyPad

しかし、これが不発。
アマゾンの商品ページの画像では確かに上下キーになっているキーが、届いた実物はなんと別のキーになっていました。すぐに返品したので何のキーになっていたか忘れてしまいましたが、確かTabキーとかPageDownキーとかだったと思います。
仕様変更したんですかね、詳しくはよくわかりません。
※話はそれますが、アマゾンの返品システムは素晴らしかったです。



同僚に借りたThinkpadブランドのテンキー

f:id:pharuki:20140328235620j:plain

Bluetoothテンキーの顛末を同僚にぼやたところ、その同僚がUSB外付けテンキーを持っていました。
これは幸いと思い試してみると、なんとMacでも使えるではないですか!
写真をみるとわかると思いますが一見、矢印キーはありません。入力モードを切り替えることで「2」のキーが下キーに変わります。


しばらく借りて使ってみましたが問題が2つありました。
いざ下キーを押そうとするときには、いつもテンキーがスリープ状態になっているのです。これが地味に面倒くさい。
もうひとつはキーの組み合わせがうまく動作ないことです。例えば、「↓」+「command」+「shift」で選択部分以降を全選択するなどができません。

もう少しところでしがこれもNGです。



キーマップ変更

諦めてしばらく下キーを使わずにトラックパッド操作のみで我慢していましたが最近、数万行のエクセルを扱う必要が出てきました。さすがにこれは下キーが使えないと太刀打ちできません。

Macbookのキー配列を眺めるているとと矢印キーの横にMacbookAirを使い始めてから数えるぐらいしか押したことがない「Fn」キーがちょうど近くにある。これを下キーに変えてしまえばいいじゃないか!
調べてみるとその方法はちゃんとありました。KeyRemap4MacBookというソフトを使います。

キーマップを変更する方法

KeyRemap4MacBookをインストール
KeyRemap4MacBookについてのlifehackerの記事です。リンクからアプリをインストールできます。

KeyRemap4MacBookに独自設定を追加する
KeyRemap4MacBookにはいくつかの便利なキーの再配置設定があります。たとえばEmacs仕様のキー配置などです。
ただ、当たり前ですが「Fn」キーを「↓」キーにしたいなんていう設定はデフォルトではありません。
そこで、どうするかというとprivate.xmlを編集して独自設定の追加をします。
アプリを起動して「Misc & Uninstall」タブの「Open private.xml」をクリックします。

f:id:pharuki:20140329000449j:plain


開かれた「private.xml」ファイルを編集します。
最初は<root></root>しか書かれていません。

f:id:pharuki:20140329000723j:plain


詳しいコーディング方法は下記リファレンスマニュアル

KeyRemap4MacBook - Software for OS X

を参照下さい。


僕のように単純にキーを入れ替えたいという目的であれば、上記の「KeyCode::XXX」の”XXX”部分だけを変えたいキーに変更すればOKです。”XXX”はキーを指定する部分。Fnキーは”FN”、下キーは”CURSOR_DOWN”。他のキーはキーコード一覧を参考にしてください。


保存が終わったら「Change Key」タブの「ReloadXML」をクリックして「private.xml」を読み込み、<name>で指定した独自設定のチェックボックスをONにして完了です。

f:id:pharuki:20140329001829j:plain


これでめでたく「Fn」キーが「↓」キーに変更されました。

f:id:pharuki:20140329074449j:plain

おわりに

Macbookのまわりの水ものには気をつけろ!!!

息子とソーセージを手づくりしました

ソーセージがあるとお腹が一杯でも、ついつい手が伸びてしまいます。
ビールとザワークラウトが一緒にあるとさらに勢いが増してしまいます。
どうしてあんなに旨いんでしょう。

子どもにも人気ですよね。
うちの息子もソーセージが大好きです。
でもナチュラルにこだわる妻はソーセージの添加物に勢いよく警笛を鳴らします。
(いつも家族の身体のことを考えてくれてありがとう)

そんなら手づくりしてみようじゃないか!!!
大好きなソーセージ息子に心置きなく食べさせられるし、なんといっても作る過程自体も楽しそう。

そう思い、Amazonのほしい物リストに手作りソーセージのハウツー本を入れてはみたものの、実際にやるとなると、道具を揃えたり、作り方を調べたり、まとまった時間を作ったりと面倒なことが沢山あり、ずっと手が出せていませんでした。


ソーセージ手づくりのハードルを超えるきっかけ

去年の自分の誕生日に図々しくもAmazonのほしい物リストをFacebook上で公開しました。
嬉しいことに、いくつかのプレゼントが自宅に届き、その中に手づくりソーセージ本もありました。

頂いた本はこちら。

シャルキュティエのソーセージレシピ

シャルキュティエのソーセージレシピ

(注)贈り主は天邪鬼な元上司なのですが、ほしい物リストに入れていたのとは違う本です。なぜ?どうやった?・・・

貰ってしまった手前、作るしかないですよね!



今回は基本のソーセージ 粗挽きタイプにチャレンジします。

道具・食材を揃える

ミートチョッパー:¥1,691

ヘルシーミンサー DK-0580

ヘルシーミンサー DK-0580

今回は肉の結着補強材となるリン酸塩などの添加物を一切使いません。
肉は新鮮なほど、くっつく力が強く、また挽いた瞬間から鮮度が急速に落ちるので、とにかく挽きたてが重要です。
行きつけの肉屋さんがあれば、毎回、肉屋さんで調理の直前に肉を挽いてもらうという手もあります。僕は場合、近所の肉屋さんでは挽きたて販売はやってませんでした。

ウィンナーメーカー:¥3,465

いろいろなモノがありましたが、一番リーズナブルなものをチョイスしました。
他のものを使ったことがないので比較できませんが、使い勝手は悪くなく、十分満足してます。

羊腸 1本:¥490

豚肩ロース:800g
赤身:脂身=7:3ぐらいのものがちょうどいいそうです。

背脂:200g(今回は未使用)
レシピどおりだと背脂を入れるのですが、ちょうどいい分量が売ってなかったので今回はなしで。ヘルシー志向で。
5Kg売りの冷凍背脂を買ってもね・・・

スパイス
 塩:12g、 黒コショウ:4g、ナツメグ:1g


作り方

f:id:pharuki:20140118123320j:plain

羊腸をぬるま湯で戻し、ウィンナーメーカーのノズルにセットしておきます。


f:id:pharuki:20140118123130j:plain

肉を挽きやすいように3〜5センチ角ぐらいの細切れにします。
このとき、脂身と赤身をはそれぞれ別に切り分けておきます。
脂身を背脂の替りに別々に挽くためです。


f:id:pharuki:20140118123745j:plain

穴の大きい粗挽き用のディスクをセットして肉を挽いていきます。
挽いた肉を受けるボウルは2重にして、下のボウルには氷を轢いておきます。肉を低音に保つためです。
脂身と赤身は別々に挽きます。
脂身を最初に挽いて、冷凍庫に入れてルイベ状態にします。
凍らせている間に赤身を挽きます。

f:id:pharuki:20140118125233j:plain

赤身を挽き終わったら、適量の塩とコショウを加えて、氷の上で肉の温度が上がらないようにねります。

f:id:pharuki:20140118125448j:plain

次に冷凍庫で冷やしておいた脂身を加えて、さらに混ぜます。

f:id:pharuki:20140220154401j:plain

ウインナーメーカーに肉を装填し、ノズルにセットしてあった羊腸の片側を結んでから、肉を注入していきます。

f:id:pharuki:20140118130339j:plain

興奮でテーブルに座り込んでます!!

f:id:pharuki:20140118132720j:plain

肉を注入し終わったらねじって行きます。
ちょっとしたコツが要りますが、これがなかなか楽しい作業です。

成形が終わったら、冷蔵庫で1〜2晩寝かせます。

ちなみに寝かせたものと寝かせてないものを食べ比べてみましたが、焼いたり茹でたり色々試したせいか、味の違いは感じられませんでした。寝かせずにすぐに食べてもいいかもしれません。

f:id:pharuki:20140118174942j:plain

完成!!!
こちらは茹でたもの。
茹でる温度は80℃ぐらいです。沸騰させると皮が破れてしまうので注意してください。

市販のものよりも白っぽいのは、燻製していないからだと思われます。
今まで食べたソーセージに比べて肉々しい味がします。
息子の食いっぷりも旺盛です。

僕の場合はレシピどおりだと塩気が足りず、味がぼやけた感じがしました。
次はレシピの3倍ぐらい入れても良さそうです。

手前のキャベツは自家製ザワークラウト
最近、手づくりザワークラウトもお気に入りで、ほぼ切らさず定期的に作ってます。
あとはビールを密造すれば完璧ですね(笑)

おわりに

最近、ふとしたキッカケに積極的に乗って、いろいろ新しいことを始めています。
今回のソーセージ手づくりの場合は、友人がFBでほしい物リスト公開してたのを見て真似したことがキッカケでした。

去年の12月には妻の友人とのふとした会話をキッカケに、ずっとやりたかったサーフィンを始めることができました。
今月は会社のメンバーに誘われたアナログゲームMagic the gathering人狼ゲーム)を、また先週からギターも始めました。さながら修行です。

きっとこの行動力が仕事にも活きてくるに違いない。

わずかなキッカケを見逃さずに意味があるものとして捉えて、思い切って行動してみると、思わぬところで繋がりができたり、なにか背中を押されることが起こったりします。そして、行動するたびに社会との接点が増えていきます。
キッカケに貪欲になると、きっと楽しいことが待っています。
遊びのことばかり書いてしまいましたが、仕事ももっといろんなことやってやりますよ!


追記:
  誰かサーフィンに誘ってください。
  唯一のサーフィン友だちは今、バックカントリースキーに夢中です。
  はやく車とサーフボードが欲しい。。。

WEBサイト構築の素人がサイト表示速度を改善するまで

前回のエントリから 実に4ヶ月ぶりのブログ更新です。
続き物として書くつもりだった前回エントリのタイトルからはそっと「その1」という文字を削除しました。

メインの仕事に余裕ができたので、最近は副業の遠野 民話漬のプロモーションに時間を使っています。
昨年完全無料化で話題になったYahoo!ショッピングのストア構築もさっそく完了しました。
こちら→http://store.shopping.yahoo.co.jp/minwazuke/

かんたんすぐに出店できる「ライト出店」ではなく、月商100万円以上を目指す「プロフェッショナル出店」です。現在の民話漬の規模を考えたらライト出店で十分なのですが、器は大きいほうがいいでしょう。
驚異的なジャンプ力を持つノミでもコップにしばらく入れると、コップの高さ以上には飛べなくなるといいますものね。

Yahooストア構築はマニュアルにそって淡々と進めるだけでつまらなかったので、今回はWEBサイト構築の素人がどうやって自社WEBサイトの高速化をしたかについて書いてみます。

なぜ高速化する必要があるのか?

以前から自社サイトの表示速度がなんとなく遅い気がしていました。
お客さんには少しでも快適に買い物していただきたいですし、サイトの表示速度は検索順位にも影響するそうです。

さっそく現状を把握するためにGTmetrixというサービスで計測してみました。
さてどうでしょう?

f:id:pharuki:20140203125350j:plain

案の定、改善余地がありそうです。
「Page Speed」はGoogleのサイト速度計測サービスで結果が「B(80%)」、「YSlow」はYahooのサイト速度計測サービスで結果が「C(78%)」でした。

Yahoo!JapanもGoogle検索エンジンを使ってますし、まずは自身でもよく使うGoogleの測定結果への対策だけに注力します。
一番気になるのは「Leverage browser caching」、これを解消するのが一番効果がありそうです。

何をすればいいのか?

この「Leverage browser caching」という助言、要はブラウザのキャッシュを効かせたほうがいいよ、ということみたいです。
調べてみるとブラウザのキャッシュを有効化するためには「.htaccess」ファイルにApacheの設定を追記するのが一番簡単そうです。
効果が見込めて実行もしやすい。実施決定!!

ところで.htaccessって?

.htaccessファイルは特定のディレクトリに設置すると、.htaccess内に記述された内容が設置されたディレクトリとその下層のディレクトリに対して適用されるというものです。

.htaccessはどこ?

さて、.htaccessはどこにあるんでしょう?
自社サイトはWordpressにWelcartプラグインを使って構築しています。
Wordpressの場合、インストールしたディレクトリにあるそうです。

FTPCyberduckというMacのクライアントをつかってます。
Cyberduckで色々と探ってみても見当たりません。

ここでSIerのときにテストでAIXサーバを触っていた頃の古い記憶を呼び起こします。 たしか、コンマで始まるファイルは隠しファイルじゃなかったか!?

そこでCyberduckのメニュー探ると表示メニューにありました。
「不可視ファイルを表示」

f:id:pharuki:20140203125528j:plain

無事にファイルを発見。

VIコマンド?

.htaccessをダウンロードし、テキストエディットで編集しようとしましたが、隠しファイルなのでFinderに表示されずに開けない。。。少し調べたところ、Macで隠しファイルを表示させるのは割りとハードルが高そうです。

しょうがないのでターミナルの出番です。もう一度、SIerのときのキヲクをたどる。。。
うろ覚えのVIコマンド。
・「i(Insert)」を押して、挿入モードにしてコピペ!
・「:(コロン)」を押して、指示モードに
・ 「wq(Write, Quit)」で、上書き更新してファイルを閉じる


はぁはぁ♡ 久々のコマンドライン操作に興奮!!


ちなみに追記した内容はこちらです。
画像ファイルとCSSファイルは1週間は再読み込みするな、という命令です。

<ifModule mod_expires.c>
ExpiresActive On
ExpiresByType image/jpeg "access plus 1 weeks"
ExpiresByType image/gif "access plus 1 weeks"
ExpiresByType image/png "access plus 1 weeks"
ExpiresByType text/css "access plus 1 weeks"
</ifModule>


ファイルのバックアップを取って、 編集した.htaccessをアップロードして完了。
さあどうだ!?

結果

f:id:pharuki:20140203125911j:plain

「Page Speed」の結果が80%から87%に改善しました。
「YSlow」は全く結果が変わりません。

体感的にもさくさく表示されるようになりました。
めでたしめでたし。

おわりに

今回の改善で画面の表示が早くなった分、今度はFacebookの「いいね!」「シェア」の表示が遅いのが気になり始めました。
これはJavascriptとの同期設定が問題らしいです。次はコレに取り組みます。

ちなみに、現在のGoogle検索ランキングで民話漬の自社サイトのランキングはこうなってます。
・「遠野 漬物」→1位
・「岩手 漬物」→2位
・「東北 漬物」→3位
・「漬物 もろみ」→61位


「漬物 もろみ」での検索結果を10位以内に入れたいところです。
もろみ関連のコンテンツの充実もしていかないといけません。

おっと忘れてました。
改善中の自社お取り寄せサイトはこちら→http://minwazuke.com

『ネット・バカ』を読んだ

ニコラス・G・カーの『ネット・バカ』を読みました。

最近、歩くときもスマホから目が離せない人たちをよく見かけるようになりましたが、そんな状況に刺さるタイトルですね。
原題は「The Shallows(浅瀬)」。ネットに依存することによって、われわれが陥る思考状態のメタファーでしょう。本書の中にもこんな記述があります。

かつてわたしは言葉の海のスキューバ・ダイバーだった。いまではジェットスキーに乗っているかのようにして海面を滑っている。



著者はテクノロジーを中心とした社会的、文化的、経済的問題を論じる著述家で、著書に『ITにお金を使うのは、もうおやめなさい』、『クラウド化する世界』などがあります。

『ITにお金を使うのは、もうおやめなさい』は、その基となる論文がハーバード・ビジネス・レビュー誌に発表されるやいなや世界中の新聞・ビジネス誌・IT専門誌で取り上げられて、徹底的に議論され話題となった作品です。発表当時、著者はIT業界から白い目で見られたそうです。
いずれの本もIT業界に関わる方(特にエンタープライズ)であれば、一読しておいて損はない本です。

ちなみに、その論文のタイトルは「IT Doesn't Matter」。このブログの副題と一緒ですが、偶然です。ぼくはPHISHの歌詞から付けました。



本書は現在のネット社会を糾弾し、ネットのない社会に回帰せよと単純に主張するものではありません。著者自身も、もう後戻りはできないといっています。



「 第1章 HALとわたし」より

スタンリー・キューブリックの『2001年宇宙の旅』を観たことはありますか?
そこに登場するスーパーコンピュータHAL。暴走し、最終的には人工知能を制御する記憶回路を切断されます。映画を観たことがある方は、このセリフで映画の場面を思い出すのではないでしょうか。

「デイヴ、やめろ。やめてくれないか。やまえろ、デイヴ。やめてください」
「デイヴ、気が遠くなってきたよ。わかるんだ。ぼくにはわかるんだ」



著者はネットに依存したわれわれの脳をHALに例えて、こう警告しています。

一台で孤立していた昔のPCよりも、はるかに強く、はるかに大きな影響を、ネットが自分にもたらしていることにわたしは気づき始めたのだ。
それは単に、コンピュータ・スクリーンを見つめることに時間を使いすぎているというだけの話ではない。ネットのサイトやサービスに慣れ、頼るようになるにつれ、自分の習慣や日常的行動が変わったというだけの話でもない。脳の働き方自体が変わりつつあるように思えたのだ。
ひとつのことに数分かそこらしか集中出来なくなっていることを、不安に思い始めたのはその頃だった。
最初わたしは、脳の年齢的な衰えのせいだろうと考えた。
だが気づいた。わたしの脳は単にふらふらさまよっているだけではない。
飢えていたのだ。ネットが与えてくれるのと同じだけの量を食べさせてくれと、それは要求していたーーーそして与えられれば与えられるほど、さらに空腹になるのだった。
コンピュータから離れているときも、わたしはメールをチェックしたり、リンクをクリックしたり、ググってみたりしたくてたまらなかった。接続していたかったのだ。
インターネットはわたしを、高速データ処理機械、いわば人間版HALへと変えたのだとわたしは気づいた。

以前の脳が恋しくなった。



このあと本は脳の仕組み、人類やテクノロジーの歴史、グーグルの哲学などに触れながら、展開していきます。

気になった方はぜひ手にとって見て下さい。
知的好奇心を満たしてくれる逸品です。

地方小売業支援コンサルタント宣言

このブログを始めた目的は2つあります。

  • たとえわずかであっても世の中の誰かに役立つ情報を発信すること。

  • 個人としてのプレゼンス(=存在感、威信、威勢)を世の中に示していくこと。

「誰かに役に立つ情報」はいいんです。世の中にはいろんな人がいますから、この目的はおそらく既に達成しているでしょう。もうひとつが課題です。さて、34歳サラリーマンの僕がどうやって世の中に対してプレゼンスを示すのか。きっと僕と同年代の多くの方が同じ悩みを抱えているのではないでしょうか。

僕は現在、小さなITコンサル会社(aegif)でビジネスコンサルタントとして活動しています。自由な働き方ができて、オープンソースにめっぽう詳しい技術者集団を擁しているのがaegifの特徴です。頭が冴えた、賢いメンバーが多く、スキのある発言をひと言でもしようものなら、ウィットに富んだツッコミが各所から入るところも気に入ってます。

一方、僕はECサイトの運営もしています。
僕の実家は岩手県遠野市で「民話漬」という漬物屋を営んでいます。昨年、父が亡くなってからは母と義兄が会社を運営しています。
販路を拡大する必要があったり、母に依存したアナログな会計作業を脱却する必要があるなど、課題は散在しています。
ECサイトは父の死をきっかけに東京で離れて暮らす僕に何かできることがないかと考えて始めました。
今まで培ったIT知識を活かし、WordPressベースに構築しました。構築にかかった費用はゼロ、運営費用はレンタルサーバ利用料(263円/月)と独自SSL利用料(2,100円/月)だけです。
現在までユルく運営してきて、積極的な販促活動はほぼ行なっていので売上は多くありません。


小さな会社のブランド戦略

小さな会社のブランド戦略

この本の1文にピピっときました。

「専門家になるために必要な資格や試験なんてないと思う。誰でも”専門家宣言”をしたら、その日から専門家。どんな専門家だって、結局、ずっとその分野の勉強を続けなくてはいけないわけだから、早い段階から「私は〇〇の専門家です」と先に言い切ってしまうほうがよい。わからないことにぶつかったら、その時考えよう。」

あと6年たてば、僕も40代。これまで比較的のんびりと生きてきましたが、そろそろ生き急ごうと思います。
武器は走りながら拾えばいいんです。
これから僕は地方小売業支援の専門家というプレゼンスを発揮することを目指します。
考えてみると、地方の小売業には経営者の高齢化や、市場変化による販路の多様化対応など共通の課題がたくさんあります。
まずは、下記から取り組みます。

  • 小さな地方企業でも運営できる低コストなお取り寄せサイトの構築・運営
    いままでのノウハウと今後の改良過程の共有します。
  • SNSを利用したマーケティング
    Facebookページを中心としたSNSマーケティングによる売上拡大過程を共有します。

将来的には、aegifの優位性でもあるオープンソースを利用した会計システムの導入にも取り組みます。地方小売業に見合った必要最低限の機能の会計システムを低コストで構築・運用できないかを模索します。

このエントリは僕の「地方小売業支援コンサルタント」としての狼煙です。
まずは遠野「民話漬」から。

▶参考リンク